金モールワッペン

金モールワッペンとは

エンブレム(紋章)は、中世ヨーロッパの貴族が由緒ある家柄や、伝統、権威などを象徴するために用いた標章で、そのデザインには王冠や獅子、武具などが好んで用いられました。そういった紋章を衣装につける際に金モールが多く使われ、現在でも使用されるエンブレムの原型が生まれたといわれています。 各種大会、クラブ等で用いられる金モールワッペンは金属コイルを手作業で刺繍している緻密なアイテムです。手作業ですので刺繍機を使った刺繍や、高周波ワッペンのような細かさはありませんが、その「本物らしさ」は長い歴史の重みから来ていると言っても過言ではないでしょう。 弊社では、小ロットからお客様の格式にふさわしい金モールワッペンを作成させて頂きます。

清水ネームの特徴

金モールは紋章のデザイン(神話獣と盾とバナーと月桂樹)でなくてはならない?そうでなくてもかまいません。金モールにはゴールド、シルバーの金属コイル以外にもブラック、レッド、グリーン、パープル等のカラーや、ツヤ有り、ツヤ無の区別、また太さにも種類があります。清水ネームは直接海外の生産地と打ち合わせすることで作りたいデザインを制作することができます。また、清水ネームはレピアワッペン(織りネームタグ)等の生産も行っており、こういった製品との組み合わせ製品も生産することができます。プレミアムな大会などの際にご検討下さい。

金モールワッペン製作について

デザインの選定について

デザインは次の方法でご指示いただくことが可能です。但し、金モールワッペンはかなり太い金属糸を手作業で刺繍することから細かいデザインには適しません。弊社には多数の製作事例がございますのでそれらをご参考にデザインをご選定いただくことをお勧めいたします。

  1. お客様からイラストレータデータなどでデザインをご支給頂く方法
  2. デザインをご支給頂く際は、「細かすぎないように」ご注意ください。金属コイルには太さがあるため、無理に細かいデザインにするとその良さを損なうことになります。また、小さな日本語表現はかなり無理を生じるためお避け下さい。デザインによっては複雑な部分は刺繍にし、刺繍と金モールの複合デザインなどをご提案させて頂くことがあります。

  3. 弊社で用意する雛形を元に文字部分などを入れ替える方法。
  4. 過去の製作例等を元に、文字などを入れ替える方法となります。大体のイメージを元に入れたい文字、またはロゴをご指示いただければ製作可能です。

  5. お客様から頂くある程度の方針を元に、弊社でデザインを起こす方法。
  6. お客様側でデザインができなくても、ある程度のデザイン方針、入れたい文字、またはロゴをお客様のご希望としてご提示いただければ弊社よりデザインそのものから提案させて頂きます。なお、お取引実績によってデザイン提案は有償となることがあります。その場合、事前にお見積書をお送りいたしますのでご確認のうえ、ご依頼下さいますようお願いいたします。なお、デザイン料金が発生する場合、量産をご発注いただいた際に量産代金よりデザイン料金相当額を差し引かせて頂きます。

金モールワッペン製作における注意事項

金モールワッペンの製作においては次の点にご注意下さい。

  1. 納期について
  2. 納期は数量、および受注状況によって異なりますが、おおむね4~6週間以上必要になります。インド、もしくはパキスタンでのハンドメイド生産につき、納期は常に余裕をもってご依頼下さい。特に大会などで使用する日が決まっている場合、早めにご相談くださいますようお願いいたします。現地情勢によって、あるいは通関においてやむを得ず納期が遅れることがあります。最善は尽くしますがこの点ご了承くださいますようお願いいたします。

  3. 品質について
    • 複数人数による手作業のため、製品にはバラつきが生じます。
    • サイズの小さな文字列は多少判読しにくくなることがあります。
    • ベースカラーや刺繍において、日本製等に比べ染色の色ブレがあるため再発注の際は多少色味が異なることがあります。
    • ピンにおいて使用に差し支えない程度の曲がりがある場合があります。
    • 金モールワッペンは厚みがありますが、製造に接着剤を使用しています。生産直後は溶剤のにおいが強いことがあります(時間とともに緩和されていきます)。
    • 安全ピン、タックピンの取扱には怪我をしないよう慎重にお取扱願います。

こんなお客様にお薦め

  • スポーツ大会で着るブレザーに。
  • クラブのメンバー共通のエンブレムに。
  • 演劇、舞台衣装に。

裏面:クラッチピン(バタフライピン)

埋め込んだ針と、それを受ける金具のセットとなります。金モールワッペンのサイズが6~9cm程度のサイズであれば通常3つのキャッチピンを使用します。金具には金色と銀色がありますが、在庫状況によって色指定は出来ない場合があります。

  • 特に指定が無い場合、ピンの数はサイズに応じて弊社にて必要な本数を選定させて頂きます。
  • 1本ピンはワッペンが回転することが無いようなデザインに限ります。
  • スプリング内臓タイプのタイタックピンも使用可能ですが価格は高くなります。

 

裏面:クリップ

ピンは取り外しが大変、という場合にはクリップが使用可能です。このクリップはマネークリップの様な形状になっていて、ポケットに差し込んで使用します。

  • ポケットに差し込むので、金モールワッペン上端位置はポケット上端よりも高くなります。
  • 薄手のポケット生地や分厚すぎるポケット生地の場合は脱落しやすくなったり差し込みにくい場合があります。
  • 脱落を防止する機構はありませんので動きや生地厚、差込向きによっては脱落する可能性があります。

 

化粧箱

贈呈などの場合には箱をご用意することが可能です。箱は一般的なサイズ、仕様向けに作られていますので場合によっては特注品になる場合があります。

 

お見積り依頼について

お見積もりは無料です。弊社では個人様に対しても分かりやすいお見積書を発行させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。お見積もりをご依頼いただく場合、下の「金モールワッペンの見積もりフォーム」よりお問い合わせいただくようお願いいたします。なお、弊社では見積もりをお送りした後(お客様側がお急ぎで至急確認事項を連絡する必要があるなどの場合を除き)売込み活動などは行っていません。
お見積もりあたり下記ご了承くださいますようお願いいたします。

  • 口頭でのお見積もりは致しかねます。もし提示した場合でも、有効なお見積になりません。
  • デザインによって価格は変化致します。デザイン未定のお問い合わせは想定デザインにてお見積もり致しますがデザインによっては生産不可能な場合、または再見積もりが必要になる場合があります。
  • お見積もり記載の有効期限を過ぎた場合、再見積もりが必要になる場合があります。

お見積もりフォーム(金モールワッペン)

※他の製品のお見積もりはそれぞれの製品のページの専用お見積もりフォームをご利用ください。
※ご依頼前に「特定商取引に関する法律に基づく表記」を必ずお読みください。

※メンテナンス中

営業時間など

清水ネーム株式会社 サポート事業部 営業時間 平日 9時~17:30時(土日祝日は休業となります) ※営業時間外の受付はお返事に時間が掛かる事がございます。
※ご来社いただける際は必ず事前にご予約をいただけますようお願いいたします。